ハレクイスパロマ

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・スーパー・ロマンスのお勧めばかり集めて一人ほくそえむ・・・。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

恋人がくれた翼―シェルター・バリー物語〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
トーリーは姉の名で、姉の身分で生きるしかなかった。何年も、暴力をふるう元夫から逃げ続けているトーリーにとって、事故死した姉になりすますことは、唯一残された道だったのだ。新しい人生を始めた町で少しずつ癒されていった彼女は、やがて誠実で優しいベンという男性と恋に落ちた。そして、離れて暮らすベンの幼い娘が虐待を受けていると知り、ベンが親権を得やすいようにと、身を偽ったまま便宜結婚までしてしまう。幼い子の痛みを心から理解できるのは、かつて継父から虐待を受けていたわたしだけ。トーリーはベンの娘のために結婚したと自分に言い聞かせたが、ベンへの愛は本物だと知っていた。しかし、真実は言えない。元夫の手が刻々と迫っているのだから。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
クイン,タラ・T.
アメリカではベストセラーリストにその名が載る人気作家。オハイオ州の生まれで、七歳のころから物語を書き出したという。ヴァイオレット・ウィンズピアの大ファンだった。十六歳からは地方紙に書き始め、大学卒業後、高校教師をつとめながら雑誌にも寄稿。プロデビューは1993年スーパーロマンスから。このデビュー作がRITA賞最終候補に残り、一躍シリーズのトップ作家の一人となった。三部作のあと、単行本も執筆している。現在、夫、十代の娘とアリゾナ州に在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

クレオの冒険 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
クレオが会社からの帰り道にすてきなスパイと知り合ったのは、名前がクレオパトラだったからだ。諜報部のクラークは“クレオパトラ”というコードネームのトップシークレットのプロジェクトを遂行中。この計画の阻止を企む連中はクレオを重要人物と誤解したらしい。諜報部はその取り違えをいいことにクレオに協力を求めた。“クレオパトラ”計画は今さら中止するわけにはいかないので、一刻も早くどこから情報が漏れたか突きとめなければならない。そのためには彼女とクラークが一緒にいれば敵を誘い込みやすい。だから2週間でいいから彼と偽装結婚してくれないか、と。会社と家を往復するだけの毎日にあきあきしていたクレオはふたつ返事で承知してしまった…。こうしてクレオの冒険が始まった。

復讐はやさしく―2000年には復讐を (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ボストンのテレビ局で子供番組を担当するキャシーは、アルバイトのハーバード大学院生フィリップと激しい恋に落ちた。大学院を卒業したフィリップは、キャシーに誓った―約束するよ、必ず戻ってくる、そしたら死ぬまで一緒だ。オハイオの家族に話をつけて戻ると言って、彼は故郷に帰った。それから何週間たっても、何カ月たっても、なんの音沙汰もない。一年後、キャシーの同僚で親友のダイアンのところに、なんとオハイオのフィリップから結婚式への招待状が届いた。こんなひどいことがあっていいの?一年間苦しみ抜いたキャシーの辛い心を知るダイアンは、次から次へ、これでもかとアイデアを出し、復讐計画を立てた。そしてテレビ局の取材を装い、キャシーとダイアンは局カメラマンを伴って、フィリップのもとへと復讐の旅に出た。

クレオの冒険 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
クレオが会社からの帰り道にすてきなスパイと知り合ったのは、名前がクレオパトラだったからだ。諜報部のクラークは“クレオパトラ”というコードネームのトップシークレットのプロジェクトを遂行中。この計画の阻止を企む連中はクレオを重要人物と誤解したらしい。諜報部はその取り違えをいいことにクレオに協力を求めた。“クレオパトラ”計画は今さら中止するわけにはいかないので、一刻も早くどこから情報が漏れたか突きとめなければならない。そのためには彼女とクラークが一緒にいれば敵を誘い込みやすい。だから2週間でいいから彼と偽装結婚してくれないか、と。会社と家を往復するだけの毎日にあきあきしていたクレオはふたつ返事で承知してしまった…。こうしてクレオの冒険が始まった。

マライア・真紅の恋 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
風のように自由に世界じゅうを旅してまわるマライア。父の葬儀のため2年ぶりに帰郷したその足で,バーに立ち寄った。二十五年前、自分を産んですぐに母は亡くなった。母が死んだのはわたしのせいなのだ。そして、父もそんなわたしを憎みながら死んでいったにちがいない。飲んで酔っぱらったマイラアに見知らぬ男フォードが近づいてきた。「あなたってセクシーだわ」牧師とも知らず、彼女はフォードのやさしさについキスを求めた。だれもわかってくれない悲しみを、この人は理解してくれる…。この作品は、キャラウェイ家の四人姉妹の恋を、季節を追って描いた四部作の一作目、四女「マライア」の物語です。

黒髪の狩人 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
二カ月前、デパートの宝石売り場で盗難事件が起こり、嫌疑をかけられていた女性店員が自殺した。そして今度は毛皮サロンが被害にあい、サロンのオーナーの息子アレックスが調査に乗り出すことになった。容疑者は二週間前サロンの主任になったばかりのキャロラインだ。美人で華やかな雰囲気を漂わせる彼女にアレックスは興味を持った。しかし、調べていくうちに彼女が実は弁護士であることがわかる。「犯人じゃないと言い張るなら、どうして身分を偽っているんだ?」「なぜ姉があんなことになったのか、真相を突きとめるためよ。自殺した宝石売り場の店員ジェーンは、わたしの姉だったの」“キャロラインと彼女が姉妹だったとは…”アレックスには、ジェーンとのことで知られたくない秘密があった。

狙われたダイヤ (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
“都会にあこがれるただの田舎娘じゃないぞ”自信と力強さに満ちたジェニーを見てグラハムはそう直感した。「きみはなぜボディーガードになろうと思ったんだい?」「父の牧場を継いで結婚して家庭を持つだけでは満足できません。外の世界で自分の力を試してみたい、刺激的な仕事がしたいんです」彼女はボディーガード養成学校を優秀な成績で卒業したばかりで、重要書類や宝石などを運ぶクーリエを護衛する仕事を求めていた。スリルはあるが、それだけ命の危険を伴う仕事だ。「覚悟はできています。わたしにチャンスをください」“まさにボディーガードにはうってつけの人物だ”自分自身クーリエで冒険好きなグラハムは即座に決断した。ニューヨークには大仕事が待ち受けているのだ。彼女と一緒に仕事をすることになると思うと、彼はわくわくした。

クレオの冒険 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
クレオが会社からの帰り道にすてきなスパイと知り合ったのは、名前がクレオパトラだったからだ。諜報部のクラークは“クレオパトラ”というコードネームのトップシークレットのプロジェクトを遂行中。この計画の阻止を企む連中はクレオを重要人物と誤解したらしい。諜報部はその取り違えをいいことにクレオに協力を求めた。“クレオパトラ”計画は今さら中止するわけにはいかないので、一刻も早くどこから情報が漏れたか突きとめなければならない。そのためには彼女とクラークが一緒にいれば敵を誘い込みやすい。だから2週間でいいから彼と偽装結婚してくれないか、と。会社と家を往復するだけの毎日にあきあきしていたクレオはふたつ返事で承知してしまった…。こうしてクレオの冒険が始まった。

誘惑の朝 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジョイはフェリーに乗っていた。セントローレンス川の川幅は広い。対岸から突き出た崖に建つシャトー・フロントナックの堂々たる威容を眺めながら、彼女の心は複雑だった―“うまく乗せられてしまった”外交官、いやスパイと言ったほうがよいかもしれない―ジェームス・ダンカン・マケースネスがあのシャトーの一室で、ジョイの到着を待っているはずだ。ジョイはニューヨークの出版社のエディターだが、マケースネスの生命を危険から救うために彼の回顧録執筆を手伝うことになった。彼が持つ情報を公表すれば、命を狙う者はいなくなる。だがジョイは人を見下したマケースネスの態度に腹を立てていた。“こんな仕事を引き受けるなんて…まだ断れる”

彼女の秘密 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジェイミーは四歳になる娘を世界中のなによりも愛している。娘を育てて二人が暮らす穏やかな日常は、ジェイミーが生まれて初めて手にした幸せだった。カイル・ラドクリフと再会することさえなかったら、娘との真新しい日々の幸せが、ずっと続くはずだった。ところが残酷な運命は、ジェイミーの人生に彼を再び登場させた。一夜かぎりの激情の夜をともにしたカイル。彼は、自分に四歳になる娘がいるなどとは知る由もない。だが父と娘は会ったときから不思議な絆で結ばれているようだ。ジェイミーは娘のために、カイルが父親だと明かす決心をした。しかし告白は、それだけではすまない。事実を告げるためには、彼女が心に抱えて生きてきたおぞましい過去の秘密を、すべて明るみに出す以外、方法がないのだ。

{鶯谷・うぐいすだに} {ハロー!江東区!} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {アキバ中毒のページ} {電子たばこ} {台東紀行} {GOGO!江戸川区!} {高収入バイト情報} {墨田区紀行} {東京ぶらぶら} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {台東クラブ} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {美容外科} {千葉の印刷なら千代田印刷} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO}

ooo夏はプールだ千葉特集ooo 千葉の事。ooo キャンプに行ってみよう!@千葉ooo 風呂の事ooo ファッション.コレクションooo おもちゃ、ホビー.コレクションooo 「TaEco」(タエコ)ooo ビジネス.コレクションooo パチスロ必勝!in千葉市ooo 山手線エリア~銭湯~ooo 川は生きているooo 千葉文化ぶんか!ooo A&Dooo ちばパラ!千葉県のイベント情報満載中!!ooo 葛飾区を知れ!ooo リネージュIIクロニクル2ooo 千葉特産!農業!林業!水産!民芸!工芸!加工食品!郷土料理!ooo 美容.コレクションooo アイスが食べたいお年頃@千葉ooo アキバ中毒のページooo